社会福祉法人 南山城学園

minami yamashiro gakuen Recruiting Site

SENIOR'S VOICE

障害者支援施設「和」 生活支援員(契約職員) 大野 益義(60) 授産施設に作業指導員として長年勤務した後、別業種を4年経験。2006年、介護老人保健施設「きらめき煌」に契約職員として入職。2015年より「和」に勤務。1男(21才)1女(19才)の父。Senior's Voice 02 60歳でも働きがいのある職場で、働けるとこまで行こうと思ってます。

■ 60歳で現役バリバリですね。私、結婚したのが37歳でしてね。今、長男が21歳、長女が19歳。長男は就職しましたが、長女は看護系の専門学校に通ってまして、まだまだがんばらな、あかんのですよ(笑)。
同じ年代の人が孫連れてスーパーでのんびり買い物をしてるのを見かけると、「そうか、そんな年齢なんやな」と思いますが、こちらはまだ子育ての真っ最中。これから一人前にして行かなあかんし、嫁ももらわなならんし、嫁にやらなならん。人生の山がまだ二つ三つ残ってます。60歳を超えてもまだまだ働きたいですし、働けるとこまで行こうと思ってます。

■ 仕事のやりがいはどんなときに感じますか? 利用者さんとの会話が好きなんです。おもしろい話して、のってきてくれたら、うれしいですね。「和」に移って1年半にもならんのに、利用者さんやスタッフからも親しみを持ってもらって、励みになります。

■ Next Stageは? 介護福祉士の資格を取りたいです。過去に挑戦したんですが、なかなか根気が続かずで・・・。 実は息子も南山城学園で介護職員として働いてまして、来年1月、一緒に試験受けようかな、と。「活字を見るだけで眠たくなるし、勉強嫌いの二人やけど、がんばりや」と家族に励まされながら、自分はこれがラストチャンスと思って挑戦するつもりです。

よくあるご質問

契約・パート職員募集要項はこちら

PAGE TOP