社会福祉法人 南山城学園

minami yamashiro gakuen Recruiting Site

SENIOR'S VOICE

障害者支援施設「翼」 生活支援員 安田 かえで 平成26年3月 京都女子大学家政学部生活福祉学科卒 interview01 知的障害と自閉症をあわせもち、言葉の少ない方とのコミュニケーションを日々考え、実践する。

■ 志望動機は? 施設を見学したとき、利用者様と職員の会話が楽しそうで、ほのぼのとしていました。現場の職員だけでなく事務の方も利用者様の顔と名前を覚えておられました。その雰囲気の良さに魅かれ、私もその一員になりたいと思いました。

■ 現在の仕事は? 自閉症で知的に障害のある方の生活を支援しています。言葉によるコミュニケーションが苦手で、発語が少ない方が多くおられます。そうした利用者様とどのようにコミュニケーションを図っていくのか考え、利用者様の思いを少しずつ理解していくのが私の仕事です。

■ これはどんなシーン? 利用者様とシーツを干し終わり、お話をしているところです。

■ 学園について広く知ってほしいことは? 平成26年6月に完成した「彩雲館」は、大規模な災害が発生したとき、障害のある方や高齢の方など、災害弱者といわれる方を受け入れる「福祉避難所」としての機能を備えています。何かあったとき、地域の方に頼っていただける場所であってほしいと思っています。

よくあるご質問
新卒募集要項はこちら
PAGE TOP