社会福祉法人 南山城学園

minami yamashiro gakuen Recruiting Site

SENIOR'S VOICE

京都府地域生活定着支援センター「ふぃっと」 相談員 篭谷 光彦 平成15年9月 龍谷大学理工学部物資化学科卒 interview06 矯正施設を退所された方の地域での生活を支援する

■ 志望動機は? 福祉ではない業界に就職しましたが、大学時代にボランティアや手話サークルで福祉にふれた経験から、「人と人が関わる仕事」に携わりたいと考えるようになり、福祉の仕事に就きました。

■ 現在の仕事は? 矯正施設を退所される方で、身体や知的、精神に障害のある方、もしくは65歳以上の高齢者の方で帰住地(帰る場所、生活する場所)のない方を対象に支援をしています。具体的には、出所した後、福祉サービスの利用につなげたり、住む場所を探したりしています。また、再犯することなく生活を続けて行くための環境調整や困りごとの相談などを行っています。

■ これはどんなシーン? 定期訪問での面接場面です。お話の好きな方ですが、緊張をされていたので雑談をしています。利用者様の状況に応じて、面接の方法を考えています。

■ 学園について広く知ってほしいことは? 矯正施設を出所される方は、ご家族や知人から遠ざかって人生を送ってこられた方がほとんどです。実際に会ってお話をしてみると印象がいい方向に変わっていきます。私たちの職場である「地域生活定着支援センター」を多くの方に知っていただき、利用者の方々を厳しくも温かい目で見守っていただきたいと思っています。

よくあるご質問
新卒募集要項はこちら
PAGE TOP