社会福祉法人 南山城学園

minami yamashiro gakuen Recruiting Site

SENIOR'S VOICE

管理栄養士 伊藤 梨恵 平成22年3月 関西福祉科学大学健康福祉学部福祉栄養科卒 interview08 食べることの楽しみから、障害のある方たちの生活の質を高める。

■ 志望動機は? 施設見学に訪れたとき、利用者様が喜怒哀楽をそのまま表す姿や、職員の皆さんが利用者様と真摯に向き合う姿がとても印象的でした。私も職員として利用者様の素直な心や笑顔に接したいと思い、志望しました。管理栄養士の資格を活かし、食事の面から利用者様の生活を支えていきたいと思っています。

■ 現在の仕事は? 食べることの楽しみを通じ、利用者様の生活の質を向上させることを目的に、栄養ケアマネジメントを行っています。先輩の管理栄養士や調理員、支援現場の職員と協力して、利用者様に食事を楽しむ時間を提供し、体調管理につなげることにやりがいを感じています。利用者様から、「おいしかったよ」「いつもありがとう」と笑顔で声をかけていただくと、心の底からうれしくなります。

■ これはどんなシーン? 利用者様に食事を提供する前に、料理の味や固さに問題がないか、検食しているところです。

■ 学園について広く知ってほしいことは? 学園では、利用者様の作品を展示する「土と色」展など、利用者様の活動を紹介する取り組みを行っています。また、利用者様が農園で生産した野菜の販売も行っています。こうした取り組みを多くの人に知っていただきたいと思います。

よくあるご質問
新卒募集要項はこちら
PAGE TOP